夢のひとつひとつ

 

 

HOMAREです。

 

先ずは、サロンのプロモーション動画をご覧ください。

 

 

 

この動画のモデル「ユイカ」

 

 

 

彼女は、未だ19歳。

芸能の専門学校卒業して、ダンスや舞台を経験して
いろんな可能性を持ってる子。

 

髪も

肌も

瞳も

透明感あって、キラキラしててね。

 

 

JO1の蓮くんがめちゃ好きで

 

 

 

「ガハハっ」って良く笑う🤣

 

Atelier HOMAREの動画を作るとなった時
ユイカのような透明感ある子をと思ってたから。
出来上がりが嬉しいかった。

 

 

 

僕が、19の時って
(比べちゃあいけないけど。)

 

アシスタント2年目で
めちゃ起伏あったなぁ。。

なめられちゃあイカン!と気張ってたし

やりたいことと、出来ないことの狭間を葛藤してたし

弱音を聞いてもらいたかったし

 

 

 

 

 

浜松の田舎から、上京してきたから
ハンパに帰れないし

 

でもね。
幸せなことに
そばにいる人たちに恵まれた。

 

田舎出で、単純なので
言われたこと、素直に受け入れたことが良かったのかな(笑)

 

夢は、目の前の先輩だった。

みなさん美容が好きで、キラキラしてて
着ている服も
聞いてる音楽も
飲みに連れてってくれた店も
部屋のインテリアも
みんな、素敵だった。

「あんな風にカッコよく切りたいな」
「たくさんの指名ついたら楽しいだろうな」
「高い服も、時計も欲しいな」
「モテたいなぁ~♡(笑)」

ここ大事!!

 

そんな、ちいさな幸せの積み重ねなんだよね。

 

お客様で「飯田さんなら、都内の一流店でもイケるんじゃない」
って、嬉しいこと言ってくれました。

 

そうそう、雇われ時代
僕と一緒に働いてたスタイリストは、辞めたあと
青山で時代を風靡したカリスマ美容師となった。

 

辞めるとき、「一緒にやろうぜ!」と誘われたけどね。
行ってたら、カリスマになってたのかな?

 

今の自分は、過去の積み重ね。
なぁ~んも、後悔はない。

 

 

ユイカも、自分のやってみたいを
素直にやってみるといいね。

 

若さって、ある意味
無謀な挑戦できるから。

自分にハッタリきかせて
飛び出すのも面白い。

 

父親になったような気持ちで
応援したいと思います。

 

ユイカさんの撮影モデルなど
お仕事依頼は、Atelier HOMAREにご連絡くださいね。